いろんな事をツラツラ~と書いています。

Surfaceのスリープについて

Surface Laptopを購入して最初に戸惑ったのが、スリープの挙動について。

しばらく放置したり、ディスプレイがOFFになり、同時にスリープに移行するのですが、なんかスリープのはずなのにバックで動いている感があり、不思議に感じました。

調べてみたら、SurfaceはInstantGoと呼ばれる機能に対応している製品のため、スリープの動作が通常のノートパソコンと異なるそうです。簡単な言うとスマホのようなスリープの動きになるそうです。

特に設定をいじらないと、スリープ中でも無線LANが機能しっぱなしだったり、ストア・アプリならスリープに移行しても動き続けたりします。そのため、Groove ミュージックの場合は、電源ボタンを押してスリープにしても音楽がバックグラウンドで鳴り続けます。

なお、Windows Media Playerは立ち上げていると放置してもディスプレイの電源が切れたり、スリープに入ったりできなくなります。

参考にしたサイト
Windows 8.1で利用できるInstant Goの挙動を調べる
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず

サイト検索

カレンダー

 2018年11月 
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0


スポンサード リンク


Copyright (C) 2018 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly