いろんな事をツラツラ~と書いています。

美術館で撮影可能な作品のフラッシュ禁止のお知らせが分かりづらい時がある

美術館の展示会に行くと、最近は1、2作品程度限定で写真撮影可能になっている事があったりしますが、その際、「フラッシュ禁止」となっている事があります。

気が付けばちゃんとOFFにして撮影するのですが、この前、通路曲がって作品に向かって行く間に貼ってあったフラッシュ禁止の貼り紙が壁の死角(次の作品に向かうために振り向いた時に気が付く貼り方)になっていて全く気づかず、さらにフラッシュをOFFにする気づかいも自分自身すっかり失念しており、スマホの撮影ボタンを押したら、自動判定、暗い、ピカ☆、あっっっ(やば)。

そばに居た美術館の人に注意されました。

その後に貼り紙の存在にやっと気が付き、ん?っとなり、これ注意するぐらいなら誰もが目に入るところにフラッシュ禁止のお知らせを貼ってもらうか、口頭で常時伝えないと、自分みたいな人、後を絶たないんじゃない、と思ってしまいました。

ちょっと納得がいかなかったので、ただの愚痴です。

とりあえずこの件以降、フラッシュOFFを自主的にやっています(ときどき、フラッシュ禁止になっていない展示会もありますが、念のためOFFにしています)
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず

サイト検索

カレンダー

 2018年12月 
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0


スポンサード リンク


Copyright (C) 2018 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly